/

この記事は会員限定です

22年新卒採用、スカウト型拡大 他地域にオファーも 

[有料会員限定]

長引く新型コロナウイルス禍を受け、企業の新卒採用が様変わりしている。合同説明会など対面イベントは減り、3月から本格化する2022年新卒採用に向け、企業側から個別の学生に直接コンタクトを取る「スカウト型」が拡大。大卒者の流出傾向が指摘されてきた関西で、スカウト型を活用して他地域から人材を確保しようとする動きも出てきた。

「就職イベントがなくなったため、直接スカウトメールを送って学生と接触している」。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1461文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン