/

この記事は会員限定です

スパコン「富岳」本格運用開始 企業や大学、活用に期待

[有料会員限定]

理化学研究所は9日、スーパーコンピューター「富岳」の本格的な運用を始めると発表した。新型コロナウイルス感染症対策で2020年4月から先行して利用していたが、防災や材料開発などほかの研究でも利用を始める。

富岳は1秒間に約44京(京は1兆の1万倍)回の計算速度を誇る。富士通が製造を担当した。スパコンの性能を競う世界ランキング「トップ500」で、20年6月と11月に1位になった。11年に世界一となっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り683文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン