/

パナソニック、自社製マスク販売 12日から通販

パナソニックは社内向けにマスクを生産してきた(写真は社内配布用)

パナソニックは自社生産するマスクを12日から一般向けに販売する。同社の通販サイトで取り扱う。価格は50枚入りで3278円。岡山工場(岡山市)で生産し、社内に配布していた。生産能力が月間250万枚まで拡大し、一般販売に十分な量を確保できると判断した。

発売するのは国産材料を使った不織布マスク。2020年5月に岡山工場で生産を始めた。新型コロナウイルス禍が長期化するなか、マスクは高水準の需要が続くとみている。問い合わせ先は7日午後5時に通販サイト「パナソニックストア プラス」で公開する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン