/

この記事は会員限定です

エア・ウォーター、木質バイオマス発電所 3基目を運転

[有料会員限定]

産業ガス大手のエア・ウォーターは6日、同社で3基目となる木質バイオマス発電所の運転を2日に始めたと発表した。最大出力は3万キロワットで、日本海水(東京・千代田)の赤穂工場(兵庫県赤穂市)内に建設した。再生可能エネルギーを活用した電力事業を強化する。

赤穂工場では2015年にバイオマス発電を始めており...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り140文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン