/

デサントの21年3月期、営業赤字に転落見通し 

デサントは5日、2021年3月期の連結営業損益が20億円の赤字(前期は3億円の黒字)になりそうだと発表した。5億円の黒字としていた従来予想から一転して赤字転落する。売上高も従来予想の1010億円から下方修正し、前期比23%減の960億円を見込む。新型コロナウイルスの感染拡大が収まらず、日本や韓国で客足の戻りが遅れていることが響いた。

純利益については、中国で「デサント」ブランドを展開する現地合弁会社が好調で持ち分変動利益が想定を上回ったため、従来予想の50億円を据え置いた。

ミズノが5日発表した2020年4~12月の連結純利益は、前年同期比40%減の19億円だった。新型コロナの影響でスポーツイベントの中止や延期が相次ぎ、野球やサッカー用品などの販売が減少。マスクや企業向けの制服は好調だったが、全体を補えなかった。売上高は13%減の1067億円だった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン