/

この記事は会員限定です

フグ料理店「玄品」、期間限定で天然トラフグ     

収入減の漁業者を支援 

[有料会員限定]

フグ専門店「玄品」を展開する関門海は、新型コロナウイルスの感染拡大で販路が減り苦境に立つ漁業者を支援する。山口県や三重県などでとれた約6トンの天然トラフグを仕入れ、漁業者の収入確保につなげる。これまで養殖のトラフグを使っていたメニューについて、7日から期間限定で天然トラフグを使って提供している。

感染拡大を防ぐための会食の自粛やインバウンド(訪日外国人)客の減少などで買い手である飲食店の需要が激減...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り334文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン