/

この記事は会員限定です

津波、国の想定超える可能性 「最大」見積もり難題

[有料会員限定]

地震の起き方を現実に近づける最新のシミュレーション(模擬実験)で、西日本や関東に到達する津波の高さが国の想定の2倍に達する可能性が見えてきた。住民の備えに役立つ情報だが、あらゆる津波から完全に逃れるインフラを整備するのは、財政面などから現実的ではない。シミュレーションのとおりになるとも限らず、最大想定をどこまで考えるかは難しい問題だ。

2011年の東日本大震災では想定を上回るマグニチュード(M)9...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1266文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン