/

近鉄百貨店、あべのハルカス屋上にイチゴ狩りスペース

密を抑えながらイチゴ狩り体験が楽しめる(3日、大阪市)

近鉄百貨店は3日、あべのハルカス近鉄本店(大阪市)の屋上にイチゴ狩りの体験ができるスペースを設けた。完全予約制で人数を制限し、新型コロナウイルス感染拡大の影響が残るなかでも都心で手軽にイチゴ狩りを楽しむことができる。

あべのハルカス近鉄本店ウイング館の10階にある屋上庭園にビニールハウスを設けた。1回あたり最大12人がイチゴ狩りを体験でき、摘んだイチゴは専用のパックに入れて持ち帰る。料金はイチゴ5粒ほど入る「小パック」で500円、8粒ほど入る「中パック」で800円、13粒の「大パック」が1300円。

屋上庭園はこれまで休憩場所として利用されてきた。イベントスペースとしての利用は初めてという。体験イベントの期間は6月上旬までを予定する。同社広報は「密を避けながら特別な体験をしてほしい」と話す。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン