/

この記事は会員限定です

大阪メトロのAIバス、210円で自宅近く タクシーに波紋

[有料会員限定]

大阪市高速電気軌道(大阪メトロ)が大阪市内で3月末に始めた人工知能(AI)オンデマンド交通の実験が波紋を呼んでいる。利用者の需要に応じて走るルートを変える仕組みで、タクシー事業者からは需要の奪い合いになると心配する声が上がる。自宅近くまでの交通手段を誰が支えるのか。地域の交通事業者が協力できる体制づくりの知恵が問われている。

大阪市生野区と平野区の計3地区でまず半年実験する。約300メートルごとに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1067文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン