/

この記事は会員限定です

シャープ、ローカル5Gを格安で 費用5分の1に

[有料会員限定]

シャープは工場やビルなど場所を限定した高速通信規格「ローカル5G」の導入支援サービスを、2021年度に始める。親会社である台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と連携して小規模向け機器を開発し、現在数千万~1億円程度の導入費用を約5分の1に引き下げる。初期導入費用の抑制につながり、普及に弾みがつく可能性がある。

端末と基地局、情報をやりとりするためのコアネットワーク(基幹網)を一括導入するサービスを始め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り285文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン