/

この記事は会員限定です

コロナ下の入社式、パナソニック「新しい力でけん引を」 

[有料会員限定]

新年度の仕事始めとなった1日、関西の主要企業も新入社員を迎え、新型コロナウイルス下で2回目の入社式を開いた。

パナソニックが午前に開いた入社式では、新入社員の代表者8人が大阪府内の本社での式典に出席し、グループ含めた約1100人は配信を通じて自宅などから参加した。同日付で最高経営責任者(CEO)に就任した楠見雄規次期社長と新入社員のトークセッションを開催。楠見氏は「創業者が言っていたが、『物をつくるまえに人を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り336文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン