/

JR西日本、新卒採用8割減 2022年春計画

(更新)
JR西日本は、2022年4月入社の新卒採用の人数を約130人に減らすと発表した

JR西日本は1日、2022年4月入社の新卒採用の人数を21年比で約8割減の約130人にすると発表した。21年4月入社の新卒採用は当初の計画より150人減らして550人としているが、22年はさらに抑制する。

駅係員や乗務員の募集はとりやめる。とりやめは募集を始めた1993年以来初めて。新型コロナウイルスの感染拡大により厳しい経営状況が続く中、採用を絞り込む。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン