/

この記事は会員限定です

島津製作所、事業部越えてコロナ対策製品

[有料会員限定]

島津製作所は新型コロナウイルスの感染拡大を契機に事業体制の改革に本腰を入れ始めた。5月に社長特命で全社横断的な感染症対策プロジェクトが発足。11月下旬に発表した中小病院向けPCR検査装置など画期的な製品を矢継ぎ早に生み出してきた。一連の事業部を越えた製品開発の取り組みを医療機関向けを中心とした新たな事業育成につなげる狙いだ。

「島津の技術で感染症対策の新しい仕組みをつくる」。同社の上田輝久社長は意気込む。今...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1016文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン