/

大阪府、28日の新規感染397人 新型コロナ 

(更新)

大阪府は28日、新型コロナウイルスの新たな感染者を397人確認したと発表した。1日あたりの新規感染者が300人を上回るのは3日連続。50~90代の男女15人が亡くなり、府内の累計の死者数は計895人となった。

28日時点の重症者は前日から1人減り181人だった。府が確保する重症病床(236床)に対する使用率は76.7%。すぐに使える「実運用病床」(223床)に対する使用率は81.2%となった。

また、大阪府立病院機構は28日、運営する大阪急性期・総合医療センター(大阪市住吉区)で28日までに、20~70代の職員と70~90代の入院患者ら計19人の感染を確認したと発表した。感染者はいずれも軽症か無症状。府は同センターでクラスター(感染者集団)が発生したとみて調査を進めている。

同センターの担当者によると、同センターではコロナの重症患者を受け入れているが、今回の感染者は別の病棟で勤務する職員や入院患者。同機構は感染者が確認された病棟への新規入院と転出を停止する。同センターの敷地内には重症患者専用の臨時施設「大阪コロナ重症センター」があるが、クラスターが発生した病棟と行き来する職員はいないという。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン