/

スマホで確定申告 五輪陸上代表の田中選手が模擬体験

スマホを使って確定申告の模擬体験をする東京五輪陸上代表の田中選手(28日、兵庫県小野市)=大阪国税局提供

2020年分の所得税の確定申告が2月16日から始まるのを前に、東京五輪陸上女子5000メートル代表に内定している田中希実選手が29日までに、兵庫県小野市の陸上競技場で、スマートフォンを使った国税電子申告・納税システム(e-Tax)を模擬体験した。

田中さんは大阪国税局職員の手ほどきを受けながら、昨年1年間の収入や寄付額をスマホ画面に入力。オンラインでの取材に対し「スマホに(収入などの)データを入力するだけで簡単にできた。自宅から手軽にできるのが良い」と語った。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、国税庁は自宅などからe-Taxを利用するよう呼びかけている。確定申告会場で手続きする場合は「入場整理券」が必要。各会場で配布するほか、対話アプリ「LINE」でオンライン発行もできる。所得税の確定申告は3月15日までの予定。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン