/

自民大阪府連 政策の提言目指す組織発足

「大阪成長戦略本部」の本部長に就任して取材に応じる左藤氏㊥(大阪市)

自民党大阪府連は19日、大阪の成長戦略を話し合う「大阪成長戦略本部」を発足させ、幹事会を開いた。月に1回程度、設定したテーマで有識者や学者らを招いて意見を聞き、政策の提言をまとめる。提言先は国や府、大阪市などを想定している。初回は2021年1月に国際金融都市をテーマに実施する方針だ。

本部長に就任した府連の左藤章政調会長(衆院議員)は同日、記者団の取材に「(他都市に比べ)大阪の落ち込みは激しい。成長発展のためにどういう政策を議論するかを話し合う」と述べた。幹事会は府内の若手地方議員を中心に19人で構成される。左藤氏は「これからの大阪を担っていく人たちに若い発想で思い切った政策を考えていってほしい」と期待した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン