/

大路三千緒さんが死去 「おしん」祖母役

大路 三千緒さん(おおじ・みちお、本名=神山美知子=かみやま・みちこ、俳優)1月12日、脳梗塞のため死去、100歳。告別式は近親者らで行った。喪主はめい、徳永公子さん。

1937年、宝塚音楽歌劇学校(現宝塚音楽学校)に入学。宝塚歌劇団の花組と雪組で組長を務め、80年に退団。NHK連続テレビ小説「おしん」の主人公の祖母役などテレビドラマでも活躍した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン