/

岡田嘉夫氏が死去 画家

岡田 嘉夫氏(おかだ・よしお=画家)1月31日、腹膜炎のため死去、86歳。告別式は近親者らで行った。喪主はおい、今野敦史氏。

浮世絵や絵巻物の画風を取り入れた大胆な色彩や流麗な描線で知られ、「田辺聖子の小倉百人一首」など古典文学や歴史を題材にした書籍の表紙や挿絵を数多く描いた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン