/

サッカーの森本選手、ひき逃げ容疑で逮捕 パラグアイ

 森本貴幸選手(ゲッティ=共同)

【サンパウロ=共同】サッカーのパラグアイ1部スポルティボ・ルケーニョに所属する元日本代表FW、森本貴幸選手(32)が16日、首都アスンシオン市内で車を運転中にひき逃げ事件を起こし、警察に逮捕された。アルコールも検出された。地元メディアが報じた。在パラグアイ日本大使館も確認した。

森本選手の車はバイクと衝突し、バイクの運転手が負傷したが、森本選手は救護せずに現場を去り、その後、目撃情報などで逮捕された。同大使館によると、保釈金を支払って釈放されたという。地元メディアは森本選手側が医療費などの賠償を申し出ていると報じた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン