/

この記事は会員限定です

京阪神、週末の人出3倍 繁華街・観光地の昨春比

専門家「緊急事態宣言、解除遠のく」

[有料会員限定]

大阪、兵庫、京都の3府県で緊急事態宣言が再発令されてから初めての週末の人出をスマートフォンの位置情報を基に調べたところ、繁華街では特に昼間の往来が抑制されず昨春の緊急事態宣言時に比べ2.5~3倍となるなど、自粛効果は限定的だった。観光地も宣言後に人出は減少したが、昨春よりもにぎわいは増した。専門家は「現在の人出状況が続けば宣言解除は遠のく」と話す。

グリコサインで知られる大阪の繁華街・ミナミ。先週...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り901文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン