/

村上〝ポンタ〟秀一さんが死去 ドラム奏者

(更新)

村上〝ポンタ〟秀一氏(むらかみ・ぽんた・しゅういち、本名=村上秀一=むらかみ・しゅういち、ドラム奏者)3月9日、視床出血のため死去、70歳。告別式は親族で行った。

 死去した村上〝ポンタ〟秀一氏=共同

1972年、フォークグループ「赤い鳥」に参加し、翌年からスタジオミュージシャンを務めた。渡辺貞夫さんや井上陽水さん、渡辺香津美さん、坂本龍一さん、桑田佳祐さんら幅広いジャンルのアーティストとレコーディングやライブで共演。参加アルバムは1万枚を超え、1万4千曲を超える収録に携わった。

93年には自身のバンド「PONTA BOX」を結成。海外のジャズフェスティバルにも出演した。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン