/

この記事は会員限定です

大阪万博の参加表明国、コロナで足踏み 目標の1割

開幕まで4年(上)

[有料会員限定]

2025年国際博覧会(大阪・関西万博)の開幕まで13日で4年となる。新型コロナウイルスの影響で、政府の参加招請活動は大幅な見直しを迫られ、開幕に向けた準備の遅れが懸念される。20年12月には会場建設費が最大5割増の1850億円に膨らむことも明らかになった。不透明感が増す大阪・関西万博の現状を報告する。

「ポストコロナ社会のショーケースとしたい」。2月8日、井上信治万博相はオーストリアの担当大臣との...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1366文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン