/

この記事は会員限定です

高卒生就活の「1人1社」見直し、大阪府が先送り方針

[有料会員限定]

高校生の就職活動を巡り、大阪府が選考開始時の応募先を1人1社に制限する現行ルールを2021年度も維持する方針を固めたことが26日、関係者への取材で分かった。府は21年度からは選考開始時から1人が複数社に応募できるようにする方向で検討していたが、22年度以降に先送りする考えだ。新型コロナウイルス禍で内定率の水準を保てるかどうか見通せないなどとして、学校現場から現行ルールの維持を望む声が上がっていた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り691文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン