/

この記事は会員限定です

関西の時短強化、効果は? 「若者にコロナ慣れ」指摘も

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で、政府は13日、大阪、兵庫、京都の3府県に2度目の緊急事態宣言を出した。しかし、宣言再発令が広く報じられていた12日夜も大阪の繁華街の人出は昨春の宣言時の2.5倍となるなど反応は鈍い。死者・重症例が高齢層に集中しているため若い世代に油断が広がっているとの指摘もある。(上林由宇太、高木雄一郎)

12日朝、JR大阪駅(大阪市北区)では多くの通勤・通学客が足早に行き交ってい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1693文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン