/

この記事は会員限定です

大阪IR、全面開業の時期白紙に 20年代後半に部分開業

(更新) [有料会員限定]

カジノを含む統合型リゾート(IR)を巡り、大阪府・市が近く公表する「実施方針」に全面開業の具体的な時期を明記しない方針を固めたことが10日、分かった。新型コロナウイルス禍で打撃を受けた事業者側に配慮する。部分開業を2020年代後半と見込んでおり、27~28年度としてきた全面開業時期は事実上、白紙になった。

府・市は25年国際博覧会(大阪・関西万博)が開かれる人工島・夢洲(ゆめしま、大阪市此花区)へ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り983文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン