/

この記事は会員限定です

大阪、緊急事態「ない」一転 年末年始に想定外の拡大

[有料会員限定]

大阪、兵庫、京都の3府県は9日、新型コロナウイルス感染抑止の緊急事態宣言の再発令を政府に要請した。大阪府の吉村洋文知事が緊急事態宣言は不要との考えを示したのは今月4日。3日後に態度を一転させたのは、年末年始の忘年会やクリスマスパーティーなどがきっかけとみられる想定外の感染拡大への危機感からだ。

「今の段階で緊急事態宣言の要請を出さないとだめだ」。府が要請方針を決めた対策本部会議の前日の7日午後2時...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1496文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン