/

この記事は会員限定です

無人ATMでの詐欺防げ 大阪府警、警察官配置

[有料会員限定]

税金や医療費が戻ると偽り送金させる「還付金詐欺」の被害が各地で後を絶たない。警察が警戒を強めるのが、常駐する金融機関職員や警備員がいない無人ATMだ。金融機関の職員らと接触する機会が少なく、高齢者らの送金操作を人に見られにくいという〝隙〟を狙っているとみられる。大阪府警は無人ATM周辺にランダムに警察官の配置を始めたほか、警視庁も無人ATMに携帯電話の電波妨害装置を導入した。詐欺の発生が高水準で推...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1471文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン