/

この記事は会員限定です

電動自転車バッテリー、盗難急増 ネットで転売しやすく

(更新) [有料会員限定]

電動アシスト自転車のバッテリーの盗難が急増している。すでに東京・大阪の被害件数は年間の過去最多を更新。バッテリーに貼られた製造番号のシールを剝がせば盗品かどうか判別しづらく、インターネット上で転売しやすいことも一因とみられる。新型コロナウイルス下で密を避ける手段として普及する中、駐輪時の屋内保管など防衛策が欠かせない。

「電動自転車のバッテリーは簡単に盗めるので夢中になった。オークションサイトで売...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1198文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン