/

この記事は会員限定です

関西3府県、時短緩和1週間 繁華街の人出急増

[有料会員限定]

大阪、京都、兵庫の関西3府県で新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言が先行解除され、飲食店などへの営業時間短縮要請が緩和されて1週間たった。繁華街の夜の人出は大きく増えているが、感染者数は下げ止まりの傾向にあり、変異ウイルスの確認も増えている。「第4波」への懸念が強まっている。

スマートフォンの位置情報を基に推計人口を算出するソフトバンク系のアグープ(東京・渋谷)のデータを基に金曜日の午後8時台の各...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り946文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン