/

この記事は会員限定です

大阪IR、登録1社で事業者優位続く? 提案内容焦点に

[有料会員限定]

大阪府・市が誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート(IR)は追加公募に応じる事業者はなく、米MGMリゾーツ・インターナショナルとオリックスの共同グループ1社の参加登録は変わらなかった。府・市は新型コロナウイルスで打撃を受ける事業者に配慮し、「世界最高水準」の施設計画を見直してきた。事業者優位の構図が続き、今後はMGM連合の提案内容が焦点となる。

「我が社は7月からのプロセスに参加する唯一の社になる」。MGM...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1565文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン