/

この記事は会員限定です

企業パビリオン、年内に公募開始 万博協会が提示

[有料会員限定]

2025年国際博覧会(大阪・関西万博)の運営主体「日本国際博覧会協会」は4日、企業向け説明会をオンラインで開き、パビリオンに出展する企業などの公募を年内に始めると公表した。公募方法などを7月ごろに説明する方針だ。22年度までにパビリオンの詳細設計を決め、23年度に着工する。

企業や団体が出展するパビリオンは会場内の東側と西側の入り口付近に9カ所程度を設ける計画だ。このほか会場内での飲食・物販提供や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り355文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン