/

この記事は会員限定です

大阪市「総合区」案、2月議会提出見送りへ

[有料会員限定]

大阪市内24区を8区に再編する「総合区」案を巡り、市が2月議会への条例案提出を見送る方向で調整していることが2日、関係者への取材で分かった。2020年11月の住民投票で否決された「大阪都構想」の代案として検討していた。松井一郎市長(大阪維新の会前代表)が協力を呼びかけた公明党から、慎重な議論を求める声が出ていた。

松井氏は都構想のもう一つの代案として、大阪市の広域行政の一部を大阪府に一元化する条例...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り452文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン