/

大阪、マスク会食の効果は? まん延防止措置5日から

(更新)

大阪府や兵庫県は5日から、「まん延防止等重点措置」に基づく新型コロナウイルスの感染防止対策を要請する。マスク会食などの徹底には利用客の協力がカギを握る。実践しなくても罰則はないうえ、大阪市などが設ける「見回り隊」が約6万ある全飲食店をチェックできるかも不透明だ。感染収束が見えない中、どう抑止力につなげるかが課題となる。

感染対策にテーブルの間にアクリル板を置く串かつ店(1日、大阪市中央区の串かつだるま道頓堀店)

重点措置の適用が決まった1日午後、大阪市中央区の「串かつだるま 道頓堀店」では、多くの客が大阪名物に舌鼓を打っていた。男性会社員(30)は串カツを手にとるとマスクを顎までずらし、口に入れると再びマスクを戻すという動作を繰り返した。

大阪府の適用対象は大阪市内の約6万店舗。多くの店側にとって最大の懸念は客が協力に応じてくれるかどうかにある。大阪市内のあるお好み焼き店の従業員は、「『食事中もマスクを着けて』と強くお願いするのは難しい。食事の前と後の着用をお願いするのが現実的ではないか」と話す。一部の客からは「食べ物がついてマスクが汚れるし、頻繁にマスクの表面を触るのでむしろ不衛生」「酔いが回れば忘れて外してしまうかも」との声も上がる。

感染対策として、府は客同士を仕切るアクリル板の設置も求めるが、「店内が狭い」「鉄板の熱で溶けてしまう」という物理的な理由で困難だとする店舗もある。

実際、農林水産省が2020年夏に全国5000超の飲食店を対象に実施した調査では、▽客に食事中以外のマスク着用を求める掲示をする▽アクリル板などで仕切りを作る――といった外食業界が定めた指針について、全体の約2割の店で対応が不十分だった。

4月は入学や入社を迎える歓迎会シーズン。「自粛疲れ」もあって繁華街に人出が戻る可能性もあり、感染を抑制するには実効性が課題となる。

大阪府の新型コロナウイルス対策本部会議後、記者会見でボードを使い説明する吉村洋文知事(1日午後、大阪府庁)=共同

そこで大阪府・市が打ち出したのが、飲食店を訪れて対策を求める「見回り隊」の結成だ。大阪市内の飲食店など、対象となる約6万店の協力状況などを確認。まず職員40~50人でスタートし、民間委託などによって拡充していく。繁華街の同市北区や中央区で5日から訪問調査を始める。

兵庫県も約1万6000店の飲食店などを見回り、対策を確認する。全店舗をチェックするのは現実的に難しい面もあるが、抑止効果を促す狙いもあるとみられる。

府がマスク会食を勧めるのは、飲食を通じた感染リスクの高さが指摘されているためだ。理化学研究所などはスーパーコンピューター「富岳(ふがく)」を使い、飲食時の飛沫の拡散を計算した結果を公表。マスク無しで話しかける人の隣に座る人は正面の5倍、はす向かいの20倍の飛沫を浴びることが分かった。

一方、同じく重点措置の対象となった神戸市の久元喜造市長は、「会食中のマスク着脱を市民に求めるのは現実的なのか」(1日の記者会見)といった理由でマスク会食の徹底には否定的で、判断は分かれている。

感染症に詳しい関西福祉大の勝田吉彰教授は「重点措置に基づくマスク会食の徹底などは、これまでとは違う取り組みとして市民の注意を引き、一定の行動変容が促せる可能性はある」と指摘。「飲食店や利用客の努力次第のところもあり、手詰まり感がある。産業界や学術界が協力し、新しい感染対策を打ち出す必要がある」と話している。(蓑輪星使、中川竹美)

まん延防止等重点措置


新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、緊急事態宣言に準じた対応を取れる仕組みで、2月施行の改正特別措置法で新設された。政府は1日、大阪・兵庫・宮城の1府2県に初めて適用した。期間は4月5日から大型連休最終日の5月5日までの1カ月間。
知事の判断で対象区域を絞ることができ、大阪府は大阪市、兵庫県は神戸、芦屋、西宮、尼崎の各市、宮城県は仙台市をそれぞれ指定する。
飲食店の営業時間短縮を主な対応とし、午後8時までに前倒しするよう要請する。従わない場合は20万円以下の過料を科すことができる。要請にこたえた店舗に一律で協力金を支給してきた仕組みを改め、事業規模別に金額を変える。具体的な要請内容は、各知事が国の方針を踏まえて決定する。
新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン