/

トランプ氏支持候補が敗退 米下院補選、テキサス州

テキサス州ダラスで演説するトランプ前大統領(11日)=AP

【ワシントン=共同】米南部テキサス州連邦下院第6選挙区で27日、共和党候補2人が争う補選決選投票が実施され、トランプ前大統領の支持を受けた候補が敗退した。2024年大統領選を視野に党内の基盤固めを図るトランプ氏の「影響力の限界を示した可能性がある」(AP通信)との見方が出た。

新型コロナウイルス感染後に死亡した初の現職連邦議員となった共和党のロン・ライト氏の後任を選ぶ選挙。妻のスーザン・ライト氏がトランプ氏の支持を受け、テキサス州下院議員のジェイク・エルジー氏と争った。

エルジー氏はトランプ氏の支持を得られなかったが、APによると選挙戦ではトランプ氏と距離を置こうとする姿勢は見せなかった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン