/

この記事は会員限定です

デジタル通貨バコン普及急ぐ カンボジア、ドル離れへ

カンボジア国立銀行 チア・セレイ統括局長

[有料会員限定]

世界各国で中央銀行デジタル通貨(CBDC)の検討・実験が進む。カンボジア国立銀行(中央銀行)は2020年10月にいち早くデジタル通貨「バコン」を導入した。バコン計画を主導するチア・セレイ統括局長に進捗状況や今後の見通しについて聞いた。

――バコンはどの程度、普及していますか。

「加盟銀行のアプリを通じた間接的な利用者数も含めると約590万人(カンボジアの人口は約1670万人)だ。21年上半期にバコ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1282文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン