/

この記事は会員限定です

インド財務相「国営企業、最小限に」 社会主義の遺産解消

(更新) [有料会員限定]

インドのシタラマン財務相が18日、外国記者団の取材に応じ、350社前後ある国営企業を「ギリギリ最小限まで減らす」と述べた。「独立後、旧ソ連から輸入された社会主義が、インド経済の足かせになってきた」と述べ、社会主義の遺産の解消を目指すモディ政権の決意を示した。昨秋から続く農民デモについては「対話で必ず出口を見いだす」と強調した。

2月1日に財務相自身が国会に提出した2021年度予算では、航空のエア・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り568文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン