/

この記事は会員限定です

カンボジア、中国から直接のワクチン供給を拒む

[有料会員限定]

【プノンペン=ショーン・タートン】カンボジアは新型コロナウイルスのワクチン100万回分を世界保健機関(WHO)などが主導する国際枠組み「COVAX(コバックス)」から調達する。WHOが認めたワクチンだけを購入する方針で、中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック、北京市)製は当面、調達対象から外す。

中国は関係が深いカンボジアを支援する意向を打ち出していた。中国の李克強(リー・クォーチャン)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り662文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン