/

この記事は会員限定です

インド、対中係争地で道路建設2兆円 軍の展開を支援

24年総選挙にらむ

[有料会員限定]

インドが中国との係争地がある北部ラダック地方で、インフラ整備を急いでいる。インド軍の展開を助ける道路、橋、トンネルなどの建設で計1兆4000億ルピー(約2兆1400億円)の予算を見込む。中国への強い姿勢を示す。2024年に想定される総選挙をにらみ、与党への支持を高めたいモディ首相の思惑が透ける。

インド政府は「(軍事)作戦上重要な」73カ所の道路、橋、トンネルなどを建設する計画だ。部隊や兵器の配備...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1387文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン