/

この記事は会員限定です

JBICなど インドネシア政府系ファンドに4000億円拠出

[有料会員限定]

国際協力銀行(JBIC)などはインドネシアが設立する政府系ファンドに対して、総額4000億円規模の拠出を検討する。このほど来日してJBICの前田匡史総裁と会談した同国のルフット・パンジャイタン海事・投資担当調整相が明らかにした。

インドネシア政府は近く、同国内のインフラ整備を目的にファンドを新設する。最大で150億ドル(約1兆5000億円)を集める計画で、自国資金のほか各国からの拠出を募っている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1048文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン