/

この記事は会員限定です

エルドアン政権、国防施設建設と武器輸出で浮揚狙う

2023年のトルコ大統領選、総選挙にらむ

[有料会員限定]

【イスタンブール=シナン・タウシャン、南雲ジェーダ】トルコのエルドアン大統領は国防省、3軍司令部などを集めた新たな大型施設の建設に着手した。ドローン(無人機)、コルベット艦など兵器輸出にも力を入れる。「強い指導者」のイメージを高め、2023年の大統領選、総選挙での勝利を目指す。だが、支持率の向上には景気回復が求められる。

8月30日の起工式に参加したエルドアン氏は「敵に恐怖を与え、味方に自信を与え...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り934文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン