/

この記事は会員限定です

回復鈍い東南アの新車販売 「コロナ前」は23年以降か

[有料会員限定]

東南アジアはタイ以外も日本車が強く、販売シェアの約8割を占める。域内では今年半ばに新型コロナウイルスの感染が拡大した影響で販売が落ち込んだ。コロナの感染が広がる前の2019年水準を取り戻すのは23年以降になる見込みだ。

東南アジア主要5カ国の業界団体などが発表した新車販売統計を集計したところ、1~10月の販売台数は前年同期比16%増の約213万台となった。19年水準と比べると24%少ない。6月以降...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り268文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン