/

この記事は会員限定です

東南ア観光、再開進まず ワクチン接種に遅れ

[有料会員限定]

【バンコク=岸本まりみ】東南アジアの観光産業の再開がなかなか進まない。欧米に比べて新型コロナウイルスのワクチン接種が遅れているためだ。有数のリゾート地があるタイ、インドネシアは観光客受け入れ再開を模索するが、足元では感染拡大が続く。観光への依存度が高い国が多く、経済回復の足かせになる。

タイは有名リゾート地、プーケットを「観光サンドボックス」に指定し、ワクチンを接種した外国人観光客を7月から隔離な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り633文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン