/

この記事は会員限定です

今後増える? バンコクの飛行機カフェ、操縦席も見学可

[有料会員限定]

タイ・バンコク近郊のスワンナプーム国際空港から車で約15分。地元住民向け商業施設の駐車場を進むと、突如としてジャンボジェット機が姿を現す。旅客機として実際に使われていた中古機材を改造した「747カフェ」は、手軽に旅行気分を味わえるスポットとして人気だ。

機体の足元にあるチケット売り場で1人120バーツ(約460円)の「搭乗券」を購入し、タラップを上って機内に入る。近未来的なデザインに改装された室...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り672文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン