/

タイ、コロナの非常事態延長 集会禁止も首都でデモ

23日、タイ・バンコクの警察本部前に集まった反体制デモ隊

【バンコク=村松洋兵】タイ政府は23日、新型コロナウイルス対応で発令中の非常事態宣言の期限を2月末から3月末に延長すると閣議決定した。2020年3月に出された非常事態宣言の延長は10回目だ。感染拡大防止を名目に集会を禁止しており、反体制運動を抑制する狙いとの見方があるが、首都バンコクでは23日もデモが行われた。

タイで20年12月に発生した感染の第2波は収束に向かっている。政府はバンコクなどに導入した飲食店内での酒類提供を禁止する措置の解除を決めた。感染が再拡大する懸念はあるため、非常事態宣言は継続する必要があるとした。

デモ隊は23日夕、バンコク中心部の交差点に数百人が集まり、近くにある警察本部まで行進した。野党が国会に提出したプラユット首相らに対する不信任決議案が20日に否決されたことを受け、改めて政権退陣を要求した。不信任案の審議で野党が指摘した警察官の昇進を巡る汚職疑惑を非難した。

国王の権限縮小を含む王室改革を求めて20年後半に活発になったデモは、コロナの第2波により昨年末以降は一時控えられた。しかし、当局がデモ参加者を不敬罪で取り締まる姿勢を強めたため、2月に入り街頭での抗議活動が再燃した。警察はデモが行われるたびに解散を指示している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン