/

インドネシア中銀、2カ月連続利上げ 年4.25%に

【ジャカルタ=地曳航也】インドネシア中央銀行は22日、2日間の政策決定会合を終え、政策金利(7日物リバースレポ金利)を0.5%引き上げ、年4.25%に改めると決めた。即日実施した。利上げは8月の前回会合に続く2会合連続。インドネシア政府は9月上旬、補助金を削減してガソリン、軽油をそれぞれ3割値上げした。利上げで物価上昇を抑制する。

中銀は8月、政策金利を0.25%引き上げた。利上げは3年9カ月ぶりだった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン