/

この記事は会員限定です

タイで豚肉高騰、政府の伝染病対応に批判

[有料会員限定]

【バンコク=村松洋兵】タイで消費量の多い豚肉の価格が急騰し、国民の不満が高まっている。小売価格は3カ月間で5割ほど上昇し、飲食店でも豚肉を使った料理の値上げが相次ぐ。家畜伝染病による国内生産量の減少が原因の一つで、畜産当局の対応に批判が出ている。政府は豚肉の輸出停止や価格統制に乗り出すなど火消しに躍起だ。

「値上げしなければ赤字になってしまう」。バンコクの屋台で豚肉の串焼きを売るスティポンさんは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り771文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン