/

タイ、新規感染者が初の1万人超え 行動制限強化へ

新型コロナウイルス検査に並ぶ人々(15日、バンコク)=ロイター

【バンコク=村松洋兵】タイ政府は17日、新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者数が初めて1万人を超えたと発表した。死者数も141人と最多だった。インド型(デルタ型)などのまん延を受けて、12日から首都バンコクなどで事実上のロックダウン(都市封鎖)を実施したものの感染拡大が収まらない。政府は行動制限をさらに強化する方針だ。

プラユット首相は16日夜、フェイスブックに「より厳格な封鎖措置の必要性を認識してほしい」と投稿した。バンコクなどでは12日から夜間外出禁止や県境を越える移動の制限が始まった。百貨店の営業も食品や日用品の販売を除き禁じられた。政府は近日中に追加措置を発表する見込みだ。

感染者急増により医療体制は逼迫している。バンコクにある国立マヒドン大学ラマティボディ病院は16日、緊急以外の手術と救急患者の受け入れを停止すると明らかにした。職員300人以上がコロナに感染し、医療サービスの提供が難しくなった。バンコクでは感染者が入院できずに、自宅で死亡するケースも出ている。

タイは新規感染者数を3月ごろは数十人にとどめていたが、4月以降に変異ウイルスが広がった。英オックスフォード大の研究者らが運営する「アワー・ワールド・イン・データ」の16日時点の集計では、人口100万人当たりの新規感染者数(7日間移動平均)が132人と、感染が深刻なインドネシア(170人)に迫る水準だ。ワクチンを少なくとも1回接種した人の割合は15%にとどまる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン