/

この記事は会員限定です

タイ格闘技ムエタイ、悲願の五輪採用へ奮闘

[有料会員限定]

【バンコク=岸本まりみ】タイ政府が国技「ムエタイ(タイ式キックボクシング)」の五輪採用に向けて奮闘している。7月に国際ムエタイ協会連盟が国際オリンピック委員会(IOC)に正式承認され、関係者は盛り上がりをみせる。ムエタイを世界のスポーツの祭典の土俵にあげ、長年の悲願をかなえられるか。

「バッハ会長、IOC委員のみなさん、家族の一員にしてくれてありがとう」。国際ムエタイ協会連盟は7月末、ムエタイを練...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1062文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン