/

この記事は会員限定です

タイ通信AIS、5G投資で首位固め 競合の合併計画に焦り

[有料会員限定]

【バンコク=井上航介】タイの携帯通信最大手アドバンスト・インフォ・サービス(AIS)が首位陥落の淵に立たされている。業界2位、3位の合併計画が浮上し、実現すれば顧客数や売上高で逆転されるためだ。AISは高速通信規格「5G」に3年で計3千億円程度を投じるほか、固定回線大手の買収などを相次いで表明。大型投資で首位固めを狙うが、投資に見合う利益を得られるかは不透明だ。

「サービスや料金で選ぶ。AISに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2067文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません