/

この記事は会員限定です

新興国、コロナで教育に打撃 収入減で2400万人中退懸念

生涯収入損失、320兆円規模に

[有料会員限定]

新型コロナウイルスが新興国の教育に打撃を与えている。家庭の収入減で中退を余儀なくされる子供が増えたほか、休校でもオンライン授業など代替手段へのアクセスが限られる地域が多い。教育機会を失うことで、世界で320兆円規模の生涯収入が失われるとの試算もある。先進国と新興国、都市と農村の格差がさらに広がりかねないとの懸念が高まっている。

「新型コロナ禍で家の収入が減っているのに、オンライン授業で通信費などの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1177文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン